発明、創造性の開発・育成、知的財産権の普及などを通じ、科学技術の振興や地域経済の発展に貢献します!

〒870-1117 大分県大分市高江西1丁目4361-10

受付時間
08:30~12:00
13:00~17:15
定休日
土曜・日曜・祝日
知的財産に関するお問合せはこちら!
097-596-6171

第78回大分県発明くふう展 

第78回大分県発明くふう展作品募集     ※募集は終了しました!

応募期間:令和元年7月8日(月)~10月11日(金)

展示会:令和元年11月12日(火)~17日(日)
・12~16日/10:00~17:00、17日/10:00~12:00
表彰式:令和元年11月17日(日)13:30~15:00
会 場:大分県美術館(OPAM)1階アトリウム
(大分市寿町2番1号/電話097-533-4500)
(展示会場)1階 アトリウム (表彰式)2階 研修室

 
主 催

大分県、大分県教育委員会、一般社団法人大分県発明協会
(運営 大分県発明くふう展実行委員会)

後 援

毎日新聞社、日本弁理士会、公益社団法人発明協会
一般社団法人大分県工業連合会、公益財団法人大分県産業創造機構
NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送

協 賛 少年少女発明クラブ連絡協議会

 大分県発明くふう展は、本県の次代を担う小学校、中学校、高等学校の児童生徒の皆さんをはじめ、一般の皆さんにモノづくりを通じて、創作の喜びや発明工夫の楽しさを知ってもらいその創造力を育てること、また、多くの県民の皆さんに知的財産や発明に関心を持っていただくことを目的として開催します。

 多くの皆さまからのご応募をお待ちしています。
 

 令和元年7月

大分県知事            広瀬 勝貞

大分県教育委員会教育長      工藤 利明

一般社団法人大分県発明協会会長   石井 四郎

応募要項

応募部門及び応募資格

 

小中学校の部、高等学校の部

県内の小学校、中学校、義務教育学校及び高等

学校に在籍する児童生徒

一般の部

県内居住者もしくは県内事業所に勤務している者

応募作品

  • 小中学校の部、高等学校の部
    ○科学的な思考にもとづき、日常生活や学習の向上に役立つようにくふうが施された新規性・独創性に富む、児童生徒自身が創作した作品。
  • 一般の部
    ○産業又は日常生活に有益な新製品、アイデア作品及びデザイン作品など。
    (これから特許・実用新案・意匠の出願を希望する者は、出願前に展示会で作品を公表すると登録要件である「発明・考案の新規性」が喪失し登録を拒絶される恐れがありますので、展示会までに必ず出願を完了してください。)

応募方法

  1. 応募期間:令和元年7月8日(月)~10月11日(金)必着
  2. 応募用紙・作品説明書配布場所
    ○応募用紙と作品説明書は大分県新産業振興室及び大分県発明協会事務局に用意しています。また、以下からダウンロードできます。ご不明な方は事務局までお問い合せください。
  3. 応募用紙・作品説明書提出先
    応募用紙、作品説明書に必要事項を記入し、大分県発明協会事務局へ郵送または FAXにより提出してください。

※学校(団体)でのお申込みについては、学校長(団体代表者)が一括してお申し込みください。
※児童生徒個人でのお申込みについては、「応募用紙」に保護者の署名押印が必要です。
※所定の「応募用紙」、「作品説明書」の様式以外では応募できません。

応募用紙・作品説明書ダウンロード

作品の搬入・搬出

1. 搬入
作品を審査するため、作品を下記の日時・場所に直接持参してください。
受付日時:令和元年11月11日(月)9:30~12:00(時間厳守)
受付場所:大分県立美術館(OPAM)1階 アトリウム(駐車場側のゲストエントランスからお入りください。)
※当日時間内に搬入しないものは、出品を受け付けません。

2. 搬出
表彰式終了後の11月17日(日)15:00~15:30の間に作品を返却しますので、応募者は必ず作品を会場まで取りに来てください。

応募上の注意事項

1. 新規な発明くふう作品と認められない作品(単なる工作品や模型、破損しやすいもの、図面だけのもの、他人の作品をまねたもの、過去に本展に応募したことのあるもの等)は対象外となります。著作権の存続している著作物(音楽・イラスト・キャラクタ―等)を一部でも使用した作品も対象外となります。

2.作品は運搬及び展示に支障を来さないよう、縦、横、高さともおよそ1m以内、重量20kg以内としてください。

3. 家庭用電源が必要な場合は、5m以上の延長コードをご持参ください。

4. 植物・動物・食品等の持ち込みが必要となる作品の出品はできません。

表 彰

■優秀作品約20点に賞状と楯を贈呈します。

(1)個人賞(小中学校の部・高等学校の部・一般の部(一般の部は、大分県知事賞のみ))
大分県知事賞、大分県教育長賞、発明協会会長奨励賞、毎日新聞社賞、日本弁理士会会長奨励賞、大分県工業連合会会長賞、少年少女発明クラブ連絡協議会会長賞、大分県発明協会会長賞、大分県発明協会奨励賞、大分県発明協会アイデア賞

(2)団体賞(高等学校の部)
創意くふう育成功労優秀校、創意くふう育成功労準優秀校

■高等学校の生徒に対する「発明思想の養成と発明考案の奨励」を一層推進するため、優秀校に対し奨励金を支給します。

■小中学校や高等学校の児童生徒の作品のうち特に優秀な作品を、来年、東京で開催される第78回全日本学生児童発明くふう展に大分県発明協会から推薦します。

■応募者全員に後日、参加賞を進呈します。

審 査

主催者が依頼する審査委員が、別に定める審査要領により
「小中学校の部」・「高等学校の部」・「一般の部」の3部門に分けて審査を行います。

展示会

  • 日時:令和元年11月12日(火)~16日(土)10:00~17:00
                     17日(日) 10:00~12:00
  • 場所:大分県立美術館(OPAM)1階アトリウム(大分市寿町2番1号)

表彰式

  • 日時:令和元年11月17日(日)13:30~15:00
  • 場所:大分県立美術館(OPAM)2階研修室(大分市寿町2番1号)

注意事項

  1. 特許等の申請について
    これから特許・実用新案等の出願を希望する方は、出願前に展示会で作品を公表すると登録要件である「発明・考案の新規性」が喪失し、登録を拒絶される恐れがありますので、応募用紙提出前に必ず出願してください。
  2. 受賞者の公表について
    受賞者の氏名及び学校名を公表しますので、ご承知おきください。

応募用紙、作品説明書の提出先・お問合わせ

提出先 宛名:一般社団法人大分県発明協会
住所:〒870-1117 大分市高江西1丁目4361-10
   大分県産業科学技術センター内
連絡先 TEL:097-596-7121/FAX:097-594-0211